名刺制作.net

格安で名刺を制作する方法

クリスタで名刺を制作する際のポイント

   

クリスタで名刺を制作するメリットは?

クリスタで名刺を制作するメリットは?

クリスタとはイラストやマンガの制作に特化したペイントツールで、ビジネスやプライベートなど様々な人が活用しています。

Windowsのペイントよりも機能が豊富で、名刺の制作で利用している方も決して少なくありません。

以下では他のソフトやツールではなく、クリスタを使って名刺を制作するに当たってどんなメリットがあるのかまとめてみました。

  • 名刺の余白部分に自分で作成したイラストや画像を加えられる
  • ショートカットキーやレイヤーの素材登録など自分だけの作業環境を作れる
  • グラフィックスソフトの中でも売り上げでナンバーワンを獲得している
  • 世界のトップブランドからの信頼を得ているソフトで安心感がある
  • 機能を使いこなせばオリジナリティの高いデザインに仕上がる

 

WordやExcelを使ってみたものの、イマイチ出来栄えの良い名刺を制作できなくて悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

そんな人にグラフィックスソフトのクリスタが役立ち、名刺やチラシ、ポストカードやフライヤーといった印刷物を作ることができます。

  • イラストレーション
  • コミック
  • アニメーション
  • デザイン

 

これらのプロの現場で活躍するクリエイターもクリスタを使っていますし、印刷屋さんに注文するのが嫌な方は一度試してみてください。

 

クリスタで名刺を制作する際のポイントをチェック!

クリスタはいきなり有償のソフトを使うのではなく、無料体験版でどんな仕上がりになるのか試せます。

以下ではクリスタで名刺を制作する流れやポイントをまとめていますので、自作で仕上げたい人は一度チェックしておきましょう。

  1. まずは作りたい商品のテンプレートを一覧からダウンロードする
  2. 自分の職業や職種に合わせてピッタリのデザインを選ぶ
  3. データを解凍してPSDテンプレートを開く
  4. 解像度を見て300dpi以上になっているのかどうか設定を確認する
  5. 「レイアウト用」「ガイド」「トンボ」などレイヤー構造を確認する
  6. デザインを配置して自由にイラストや画像を仕上げる
  7. 名前や連絡先、肩書きなどの文字情報を入力していく
  8. データを保存した後にAmazonで購入した用紙に印刷する
  9. 名刺のサイズにカットして完了

 

ロゴやイラストなどデザインをするのに適したツールですし、慣れればそこまで操作は難しくありませんよ。

最後にプレビュー画面で仕上がりをチェックしたり、トンボを設定して名刺のサイズ内におさまるようにしたりするのがポイントです。

 

クオリティの高い名刺が欲しい人はVistaprint(ビスタプリント)を利用しよう!

クリスタに限らず、自宅でツールやソフトを使って作る名刺はクオリティが低くなります。

印刷屋さんに依頼するような仕上がりは難しいので、ビジネスの現場で使う名刺を制作したいのであればVistaprint(ビスタプリント)がおすすめです。

Vistaprint(ビスタプリント)には、「既存の高品質なデザインを使える」「デザインの種類は7,000以上と豊富」「ロゴや地図を余白に入れられる」といったメリットがあります。

クオリティが高いのにも関わらず100枚の料金は980円と安く、詳細は公式ホームページで確認してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

 - 名刺の制作方法