名刺制作.net

格安で名刺を制作する方法

名刺をスマートフォン(iPhone・Android)で制作しよう

      2017/04/08

スマートフォン(iPhone・Android)で名刺を制作できるの?

smartphone

「パソコンを持っていないからスマートフォンを使って名刺を制作したい」と考えている方は多いはずです。

パソコンを持っていなくてもiPhoneやAndroidといったスマートフォンは持っている方は多く、仕事用とプライベート用の2種類を常に持ち歩いているケースも少なくありません。

そこで、iPhoneやAndroidで専用のアプリを使用し、名刺を制作してみるのは一つの選択肢となっています。

「アプリ上で名刺を制作」⇒「業者に注文を依頼する」というアプリや、「アプリ上で名刺を制作」⇒「対応のプリンタで印刷」という流れのアプリなど様々です。

どちらにしてもパソコンを購入する必要はなく、スマートフォン1台で完結させられるのがメリットなのではないでしょうか。

インクジェットプリンタやレーザープリンタなどの機械を必ずしも用意しなければならないわけではありませんし、アプリやソフトで名刺のデータを作った後に印刷だけコンビニで行うことも可能です。

 

スマートフォンを使って名刺を制作する方法は?

以下では、スマートフォンを使って名刺を制作する方法をご紹介しているので是非一度試してみてください。

<BusinessCardDesignerを使う>
①BusinessCardDesignerを事前にダウンロードする
②ツールバーからPresetをタップしてお好きなデザインを決める
③「Edit Info」⇒「Fill Info」と個人情報を編集する
④文字列の位置やサイズなどスライダーを動かしながら調節できる
⑤「Picture」から背景を設定したり写真を追加したりできる
⑥画面を下方向へとスクロールして名刺サイズや用紙サイズを決める
⑦AirPrintの対応プリンターで印刷してトンボに合わせて裁断して制作完了

 

<Coscamを使う>
①コスプレーヤー専用アプリの「Coscam(コスカム)」をダウンロードする
②Androidしか対応しておらずiPhoneでは使用できない
③アプリを起動させて「名刺を作る」をタップする
④自分のコスプレ写真をフォルダから選択する
⑤画像を拡大したり縮小させたりして調節する
⑥名前やキャラクター名などテキストを入力する
⑦コスネームをお好きな位置に配置する
⑧制作が終わると「5円プリント」の案内が画面に表示される
⑨1シート(2枚)で15円という価格なので非常に安い

 

上記のように、アプリケーションを使用すればスマートフォンで名刺を制作できることがお分かり頂けるはずです。

ただし、アプリによっては業者に注文できず、専用のプリンターを使って印刷しなければならないので注意しましょう。

「満足のいくデザインがない」という方には、当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)をおすすめします。

Vistaprint(ビスタプリント)ではアプリとは違って豊富なテンプレートが用意されているので、自分の好みに合った名刺を制作できるはずです。

初対面の相手とは第一印象がとても重要なので、恥ずかしくない名刺を制作してみてください。

 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 

 - 名刺の制作方法