名刺制作.net

格安で名刺を制作する方法

土日に名刺を制作できるの?

   

平日だけではなく土日にも名刺の制作を依頼できるのか、これは業者によって大きく異なります。

平日のみの注文しか承っていない業者があれば、土日も同じように制作できる業者と2種類に分けられるのです。

しかし、近年では「名刺を注文するのを忘れていた」「月曜日までに間に合わせなければヤバい」というビジネスマンのために、土日の営業も実施している業者が増えました。

名刺はビジネスにおいて欠かせないツールの一つですし、このアイテムがないだけでも悪印象となります。

これだけは絶対に避けなければならず、名刺を用意するのがビジネスの基本だからこそ土日も平日と同じように営業してくれる業者が多いのです。

名刺良品:日曜日の12時までに注文すれば当日発送してくれる
スプリント:土日でもスピード対応が可能
ラクスル:土日でも祝日でも注文や発注が可能

 
上記のような業者が現在では多く、サラリーマンにとっては便利な時代となりました。

自宅へと配送してもらうのか店舗へと直接取りに行くのかによって異なるものの、月曜日の出社に間に合わせることは十分に可能です。

当サイトでご紹介しているVistaprint(ビスタプリント)に関しては、ネット通販で名刺を制作できる業者なので24時間365日注文できます。

土日を挟むと納期が少々長くなるかもしれませんが、オンライン上でデザインを選んで名刺を作成できるので非常に便利です。

個人事業主やフリーランスといった方に特におすすめのサイトなので、一度Vistaprint(ビスタプリント)で注文してみてください。
 

>>> Vistaprint(ビスタプリント)の詳細はこちら

 
さて、どの名刺制作業者に依頼するにしても、土日だからといって料金が高くなることはありません。

元々100枚で1,500円と設定されていたのならば、平日でも土日でも同じ価格で制作できるはずです。

もちろん、料金は業者によって独自に決めている形となるため、注文する曜日や時間帯で差が生じている可能性は少なからずあります。

「名刺を制作するのにどのくらいのお金がかかるのか?」「名刺を印刷するのにどのくらいの期間がかかるのか?」といった点を把握するのは大事なので、事前に公式サイトを閲覧して確認しておいた方が良いでしょう。

枚数や用紙の種類によってどの程度費用が変わるのか、きちんと表示されているはずです。

近年では格安の料金で制作できるようになりましたが、損をしないためにも事前の確認を怠らないでください。

 - 業者を利用して名刺を制作しよう